長岡市のインフルエンザの予防接種の価格の相場

長岡市では例年、12月に入った頃からインフルエンザの患者が増え、1月から2月にかけて患者の数がピークに達し、その後少しずつ減少していきます。もし、長岡市に在住している際にインフルエンザの予防接種を受けようとしているのであれば、11月中に受診を済ませておくと良いでしょう。インフルエンザワクチンは効力が出るのに2週間程度かかるため、流行期に入ってからの接種だとインフルエンザにかかるリスクが高くなるからです。
現在、インフルエンザワクチンの接種は任意接種となっており、長岡市内の医療機関で接種を受けた場合は、料金を全額自己負担する必要があります。予防接種を1回受ける際にかかる価格は、64歳以下の者の場合は3,000~3,700円程度、65歳以上の高齢者の場合は1,000円程度が相場となっています。13歳未満の小児が受診する場合は2回接種を受けることが推奨されていますが、医療機関によっては同じ医療機関で受診する場合に限り、2回目の価格を1回目の価格より安くしているところもあります。中学1年生以下の子供にインフルエンザワクチンの接種を受けさせたいと考えている人は、接種を受ける医療機関はできるだけ同じ所にしましょう。
また、新潟県や長岡市の共済団体の中には、会員やその被扶養者を対象にインフルエンザの予防接種の費用の一部を助成する制度を設けているところがあります。助成される費用は1,000円前後で、この制度を利用できる人は、1回あたりの予防接種の自己負担額を3分の2程度まで減らすことができます。長岡市内で働いている人は、健康保険組合や共済組合に入っていれば、予防接種の受診費用の負担を軽減させられる可能性があるので、予防接種を受けようと考えている場合は助成制度の有無を確認しておくと良いでしょう。